Saturday, February 27, 2016

パーツが続々と

最近は物流がすごいですね!

こないだなんかアマゾンで午前中頼んだら16:00に

「ピンポーン♪」ですよ

アメリカはまだ1.2週間かかりますが

そのうち・・・「ピンポーン!Hello!!」ってね



K-sanのパーツ国内外より続々と届いてます


サビサビのフレームも純正風にすっきり!!

どんどん組み込んでいきます!




先日とある日のMASAYAN!

自営に辛いこの時期、伝票だらけの机に嫌気がさし

Ironで現実逃避Run!





S-sanのFXは継続車検終わり引取り

このシッシバ好きです!!







そしてサイドからのセンターナンバー&テールでカスタムと

ロッカークラッチとタンクとハンドル交換でお預かりのS-san

C-1500でゴージャスピックアップ!!




こちらもサイドからセンターに変更のU-sanのXL1200S

作業終了いたしました!テールはそのまま移植。




Saturday, February 20, 2016

2台のスプリンガとXLCH FOR SALE

S-san スプリンガ、Biltwell Friscoハンドル交換

ロッカークラッチ、シッシバとXLHの

Fフェンダ流用Rフェンダでイイじゃない!



A-sanのスプリンガは継続車検&点検終了です!

ブラックリムにホワイトヲールがよく似合いますね


こちらも継続車検切れで連れ戻しのEri-cin XL1200S

ハイジェットにジャストフィット

K-sanのFLHは白錆びアルミ部分を・・・


ロイさん指紋が無くなるまで磨き!!

フレームもペイントしていきます!







###FOR SALE### 
Thank you sold out

1969 XLCH Chopper  

Runs Good!!!!!


Call 046-244-36harley





Friday, February 12, 2016

装いを新たに!!ナイトロヘッズ

先日、天気の良い週中の祝日

四角いエアクリ新たに引取で来店の

IMA-sanとここに来るだけの為に

かり出されたMASAyanのステキなブリハイヤー





午後からは走り始めて間もないのに

「リヤショックを・・・」「マフラーを・・・」「タンクを・・・」

カスタム熱がインフル状態のG-kun

乗り始めるとそうなるよねー


今日はS-sanの例のナンバー真ん中仕様で

こんな感じでシシバァとフェンダは終わり



A-sanのスプリンガも継続車検後の点検作業




S-sanのFXはオイルラインちょっとやったので

調子を見る為これからナイトロヘッズ!!


Monday, February 8, 2016

フレームからの脱出

外れないボルト&ナット、硬化したホース

なかなか手強いヤツでしたが

K-sanのFLH、無事エンジンとミッション単体に



歴史を感じますねー、 磨きがいがあります!


Saturday, February 6, 2016

当店の車検時サービス

ここ最近車検のお客様が多い気がします

この時期にたまたま納車が多いのか?

または、乗らない時期にわざと

登録する頭脳プレーなのか?

どちらにせよありがたいことです!



こちらの1973 FX S-sanも継続車検で入庫中

当店車検時のオイル交換と定期点検は無料ですので

S-sanの車両も各部点検中です

専門的に見ることでご自分では

気が付かなかった所も

発見できたり予防対策できたりします

旧車は特に重要ですよね。




週明け継続車検になります!



こちらはバッテリー交換でご来店のANK

「バッテリー新しくしたらなんか爆発よくなったよ」

ありがとうございます、これで当面は

バッテリの心配はサヨナラですね!


Tuesday, February 2, 2016

FLHストリップ

後ろの段ボールの笑顔が気になる所ですが

K-sanのサバイバーFLH、フレームタッチアップのためローリングにして

ついでに再生不能個所もリストアップしていきます。





あと昨日から250TRのリヤブレーキの鳴止め作業をしていて

少しドラムブレーキに付いてまとめてみます〜



TRのリヤブレーキはドラム式ブレーキの

基本的な構造で1カムのリーディング

トレーリングシュー式を採用しており

ざっくりいうと引っかかる側とこすられる

側の二つのシューで構成されてます。



引っかかる側はブレーキを掛けると

ドラムの回転による摩擦の力で

さらに引っかかり、自己倍力作用

が働き制動力が増大する仕掛けです。



2つめのこすられる側は自己倍力作用が

働かないので主要なサブキャラって感じですね

いわばクリリン並みのポジションで

市販車のブレーキシューには耐摩耗性と

耐フェード性に加え鳴き止め材も加わって

作られております

なのでレース用は鳴くよねキーってね



ドラムの状態にもよりますがシューの面取り

とスリットで大体は鳴らなくなります。

(浅く!社外のシューとかには入ってるアレ)




とはいえある程度使用したドラム式ブレーキは

鳴いてしまう場合が少なく無くないです


気になる音ではありますが、

シューの減り、ドラムの面、カムや

アンカーピンの状態、締め付けトルク、

制動力が規定値内でも出ているので

あればトータル判断で制動力優先で

考えてもいいかと思います。

そんな感じで明日は定休日です!!


今週の最新中古車情報は
FLHR-I1580 2万km
FLHTC1450 1万km
FLST1450 1万km
FLSTC-I1580 2千km
FLSTC1340 2万km
FLSTC1450 1万km
FLSTF-I1580 2万km
FLSTN1450 3万km
FLTR-I1580 4千km
FXD-I1450 4千km
FXDL1450 3万km
XL1200X-I 9千km
XL883N-I 3千km
詳細はご連絡ください!!

RAMPAGE 242-0025 神奈川県大和市代官2-12-6 
TEL: 046-244-3680 (FAX 3685)
HP: http://rampage.jpMail:info@rampage.jp
OPEN 11:00-18:00 CLOSE 水曜日

Monday, February 1, 2016

C1500とChopper

今日はS-sanが愛車on愛車でご来店

話題のナンバーの件の影響でタンクと

後ろ周りをリノベーションの打ち合わせ


アメリカピックアップにチョッパーが似合うわ


先日"Fly wheels" 誌に移転記事を載せていただきました!
載る号を勘違いしていて昨年末の話に

なってしまってすいません!!

及川さんお気遣いありがとうございました!!


RAMPAGE 242-0025 神奈川県大和市代官2-12-6 
TEL: 046-244-3680 (FAX 3685)
HP: http://rampage.jpMail:info@rampage.jp
OPEN 11:00-18:00 CLOSE 水曜日