Tuesday, February 2, 2016

FLHストリップ

後ろの段ボールの笑顔が気になる所ですが

K-sanのサバイバーFLH、フレームタッチアップのためローリングにして

ついでに再生不能個所もリストアップしていきます。





あと昨日から250TRのリヤブレーキの鳴止め作業をしていて

少しドラムブレーキに付いてまとめてみます〜



TRのリヤブレーキはドラム式ブレーキの

基本的な構造で1カムのリーディング

トレーリングシュー式を採用しており

ざっくりいうと引っかかる側とこすられる

側の二つのシューで構成されてます。



引っかかる側はブレーキを掛けると

ドラムの回転による摩擦の力で

さらに引っかかり、自己倍力作用

が働き制動力が増大する仕掛けです。



2つめのこすられる側は自己倍力作用が

働かないので主要なサブキャラって感じですね

いわばクリリン並みのポジションで

市販車のブレーキシューには耐摩耗性と

耐フェード性に加え鳴き止め材も加わって

作られております

なのでレース用は鳴くよねキーってね



ドラムの状態にもよりますがシューの面取り

とスリットで大体は鳴らなくなります。

(浅く!社外のシューとかには入ってるアレ)




とはいえある程度使用したドラム式ブレーキは

鳴いてしまう場合が少なく無くないです


気になる音ではありますが、

シューの減り、ドラムの面、カムや

アンカーピンの状態、締め付けトルク、

制動力が規定値内でも出ているので

あればトータル判断で制動力優先で

考えてもいいかと思います。

そんな感じで明日は定休日です!!


今週の最新中古車情報は
FLHR-I1580 2万km
FLHTC1450 1万km
FLST1450 1万km
FLSTC-I1580 2千km
FLSTC1340 2万km
FLSTC1450 1万km
FLSTF-I1580 2万km
FLSTN1450 3万km
FLTR-I1580 4千km
FXD-I1450 4千km
FXDL1450 3万km
XL1200X-I 9千km
XL883N-I 3千km
詳細はご連絡ください!!

RAMPAGE 242-0025 神奈川県大和市代官2-12-6 
TEL: 046-244-3680 (FAX 3685)
HP: http://rampage.jpMail:info@rampage.jp
OPEN 11:00-18:00 CLOSE 水曜日